お知らせ

2019/05/282019年6月初旬発売決定!新しい作家のご紹介
2019年6月から販売決定しました、新しい工芸作家をいち早くご紹介いたします。

プロフィール : 眸 美奈(TAKAO Mina)  

多摩美術大学 大学院 美術研究科 博士前期課程 絵画専攻 油画領域 修了  
前衛書道団体 奎星会 正会員

東京生まれの美術家 前衛書道家。 小さい頃から歴史とものづくりが好きで、美術家を志す。
中世〜近代にかけての西洋史に強く惹かれ、多摩美大時代は西洋美術である油画科を専攻し、作品を制作。 修士課程では、過去(歴史)から「今」に制作テーマをシフトし、義務教育である「美術科目」を研究。東洋の美術である「工芸」と出会う。

卒業後4年間、江戸時代から生活用品を取り扱って来た老舗専門店「株式会社 木屋」に勤務。伝統伝承技術に触れながら、同社所有ギャラリーの企画運営に携わる。
花瓶に花を活けるように、日常空間に彩りを加える。「生活に溶け込む美」を求めて奮闘中」

kami art & craftは、工芸作品を初めて取り扱いをスタートいたします。
和モダンの空間演出にお薦めの作品です。ぜひご期待下さい。